1. 福厳寺の永代供養トップ
  2. お申込者さまの声
  3. 水本朋希さま(岐阜県)

桜の木のもとで

納骨

水本朋希さま(岐阜県)

水本朋希さんは、2018年の春の桜の咲く頃にお母様が亡くなられ、福厳寺の桜の樹木葬を申し込まれました。
永代供養を申し込まれてから4年たち、感想をお聞きしました。

福厳寺の樹木葬を申し込まれていかがでしたか?

福厳寺で樹木葬を申し込んでから4年が経ちました。

母は、生前、桜の花が満開のときに神戸の実家の墓参りに毎年、行っていました。
最後に母と行ったお墓参りも桜が満開でした。

母は、神戸の海岸に散骨してほしいと遺言を残していましたが、わたしは、母の本意は、こどもたちに迷惑をかけたくないという思いから散骨にしてほしいと言っていたのだと感じていました。
散骨だと手をあわせる場所がなく、わたし自身が寂しく感じたので、私は弟と話し合い、母を福厳寺の桜の樹木葬に納骨していただくようにお願いしました。

もうあれから4年経ちますが、樹木葬の桜は少し大きくなったように感じています。

福厳寺の桜の樹木葬にお願いして良かったと思っていますし、母も喜んでいると思います。

個別見学・相談会

無料

※事前予約が必要となります

個別見学会・相談会では、永代供養について、墓じまいの流れについて、供養の仕方や考え方について、葬儀についてなど、わからないことは気兼ねなくご質問ください。費用は一切かかりません。まずは電話・メールにてお気軽にご予約ください。

ご参加者様への3つのお約束

  1. 施設案内は、委託業者ではなく、福厳寺の僧侶が対応いたします。
  2. 不明点がなくなるまで、丁寧に説明させていただきます。
  3. 無理に決断を急かすことは、決していたしません。

見学・相談会予約申し込み電話番号

お申込み後、時間調整させていただきますので、
スムーズな日時確定には、お電話での予約申し込みがおすすめです。

資料請求・お問い合わせ