1. 福厳寺の永代供養トップ
  2. お申込者さまの声
  3. 伴さま(愛知県)

仏弟子となって
生前に戒名をいただいたことで
心境の変化がありました。

生前申込

伴さま(愛知県)

ご夫婦で入会され、生前授戒を受けられた、伴和茂・和子夫妻にお話をお聞きしました。伴夫妻は授戒後も、積極的に福厳寺の行事に足を運ばれています。生前に仏弟子としての名前を授かったことによる、ご自身の変化についてインタビューさせていただきました。

福厳寺を知ったきっかけは何でしたか?

和子さん:インターネットで樹木葬を探している中で、福厳寺さんのHPを発見したのが最初でした。見学の際に納骨堂の千手堂も見させていただいたのですが、娘が福厳寺さんの近くに住んでいたこともあって、夫婦で話し合って最終的に千手堂を申し込みました。
死んだ後の行き場所が決まったことで、ずいぶんと気持ちが楽になりました。

ご主人が永代供養を申し込まれた理由は?

和茂さん:私は自分が死んだ後のことには関心がなかったんですが、子供のことを考えたときに、そこにいけば親に会える場所がやっぱり必要なんじゃないかと思いましたね。これでお墓のことで悩むこともないですし、娘も納得してくれたので今は安心しています。

昨年の秋の授戒会に参加されましたが、どのようなお気持ちで参加されたんでしょうか?

和子さん:死んでから戒名をいただくよりも、生前にいただけるのであれば、いただいておきたいという気持ちが最初でした。私は自分の始末は自分でと思っていたので、命がなくなる前に、いろいろな身の回りのことを済ませておきたかった、というのもありますね。実際仏弟子となって、生前に名前をいただいたことで、感慨深いというか、心境の変化もありましたね。

どのような心境の変化があったんですか?

和子さん:今までは地に足がついていないというか、いろいろな宗教にも興味があったというのもありますが、足元がおぼつかない感じがあったんですが、「自分は仏教徒である」という確たるものができたので、迷わなくなりましたね。
友人から他の宗教の話を聞いても、私はもう仏弟子なのでと自信をもって言えるのが良いですね。
もともと大学時代に仏典を読む機会があったのですが、当時から仏教に興味があったのもあって、最終的に仏教が自分の中でピッタリくる感覚があります。

授戒会で授かった戒名についてはいかがですか?

和子さん:名前の意味を知れば知るほど、あまりにも良い名前なので、良い意味でびっくりしています。「和顔微笑(わがんみしょう)」という名前をいただいたのですが、「和顔」という字は和子から1字とっていただいたと思うのですが、仏典を調べると「和顔愛語(わがんあいご)」という言葉があり、「微笑」というのは、仏様の慈悲のほほえみを表しているとのことで、本当にすごい戒名をいただいてしまったなという感覚です。
今の現状と比較すると、その名前にふさわしい人間には程遠いですが、理想としてその名前に少しでも近づけるように生きていくのがこれからの目標ですね。

ご主人は授戒会に参加されてどのような感想をお持ちですか?

和茂さん:わたしは授戒会に興味があったわけではないのですが、以前、上杉謙信など昔の武将が皆、生前に仏弟子となって戒名を受け、新しい自分に生まれ変わって生きるという考え方を聞いたときに、これはひとつ面白い生き方だなと思ったんですよ。儀式の中で、両手・両膝・額を地面につけて礼拝する「五体投地」の礼拝を体験したときも、不思議と仏教徒としての感覚が芽生えて、仏教が発祥したインドやネパールにも行きたいなあという気持ちになりました。
また、私がこの福厳寺に心が傾いた一番の理由は、ご住職の話にもありましたが「佛心宗」というあたらしい宗派を立ち上げ、これまでの常識や固定概念にしばられずに、多くの人々に安らぎをもたらしたいという思いにとても誼かれました。
先日のあきば大祭でもお聞きしましたが、自分の中の三毒(怒り・貪り・無知)を三徳(慈悲心・知恵・仏性)に近づけていくことを意識して生きていきたいですね。そうすることが自分の安らぎにつながってくるように思います。

ありがとうございました。

個別見学・相談会

無料

※事前予約が必要となります

個別見学会・相談会では、永代供養について、墓じまいの流れについて、供養の仕方や考え方について、葬儀についてなど、わからないことは気兼ねなくご質問ください。費用は一切かかりません。まずは電話・メールにてお気軽にご予約ください。

ご参加者様への3つのお約束

  1. 施設案内は、委託業者ではなく、福厳寺の僧侶が対応いたします。
  2. 不明点がなくなるまで、丁寧に説明させていただきます。
  3. 無理に決断を急かすことは、決していたしません。

見学・相談会予約申し込み電話番号

お申込み後、時間調整させていただきますので、
スムーズな日時確定には、お電話での予約申し込みがおすすめです。

資料請求・お問い合わせ